オーダーメイド額縁・フレミア

オーダーメイド額縁の製作。200種類以上のフレームからお好きなサイズで額縁・ミラー・コルクボードをお作りします。 額縁の内寸の出し方

お問い合わせ よくある質問 プレスリリース リンク集 ショッピングカート

フレームの予備知識
コンセプト ご注文方法 送料・お支払い 料金について 取扱い店舗

オーダーメイド額を作る
オーダーメイド鏡を作る
オーダーメイドコルクを作る

スタッフブログ
ギャラリーを見る

お問い合わせはこちらから
FAXでのご注文はこちらから


AcrobatReader

フレームの予備知識

額縁の種類 | フレーム寸法の見方 | 額縁内寸の出し方 | 最大製作サイズについて | 作品の厚みについて
面材について | マットについて | マットの楽しみ方 | スタンドについて | プレートについて | 油彩額縁・ライナーについて
額の飾り方 | 規格サイズ表


額縁の内寸の出し方

額縁の内寸は、作品を飾る上で一番重要なサイズになります。
サイズを間違えると作品が額縁に入らなかったり、額が大きくなったりして
しまいます。しっかりサイズを測って、ぴったりの額縁を作りましょう♪


作品+額縁の場合


サンプル
作品サイズ = 額縁の内寸
となります。




タテ160mm×ヨコ250mmの写真を入れる場合
額縁の内寸は
A(タテ):160mm
B(ヨコ):250mm

作品+マット+額縁の場合


サンプル
マット外寸 = 額縁の内寸
となります。


標準的なマットの外寸は、下記の計算式で計算できます。
※作品が抜け落ちないように、マットの窓寸は作品より上下左右最低5mmずつ小さくします。


タテ160mm×ヨコ250mmの写真と
上下左右30mm幅のマットを入れる場合

マットの窓寸は作品より上下左右最低5mmずつ小さくするので
マットの窓寸→150mm×240mm


窓寸のタテ・ヨコにそれぞれ60mm(30mm×2)を足します
タテ:150mm+60mm
ヨコ:240mm+60mm


額縁の内寸は
A(タテ):210mm
B(ヨコ):300mm
となります。




マット幅と見え幅の違いについて

マット幅と見え幅の違いについて
入力画面での数値

入力画面での数値
上へ↑


Copyright (c) 2010- fremia.com. All Rights Reserved.