オーダーメイド額縁・フレミア

オーダーメイド額縁の製作。200種類以上のフレームからお好きなサイズで額縁・ミラー・コルクボードをお作りします。 面材について

お問い合わせ よくある質問 プレスリリース リンク集 ショッピングカート

フレームの予備知識
コンセプト ご注文方法 送料・お支払い 料金について 取扱い店舗

オーダーメイド額を作る
オーダーメイド鏡を作る
オーダーメイドコルクを作る

スタッフブログ
ギャラリーを見る

お問い合わせはこちらから
FAXでのご注文はこちらから


AcrobatReader

フレームの予備知識

額縁の種類 | フレーム寸法の見方 | 額縁内寸の出し方 | 最大製作サイズについて | 作品の厚みについて
面材について | マットについて | マットの楽しみ方 | スタンドについて | プレートについて | 油彩額縁・ライナーについて
額の飾り方 | 規格サイズ表


面材について

面材とは額縁に入っている保護板の事です。ガラスが一般的ですが、
フレミアでは3種類の素材からお好きなものをお選び頂けます!

面材の種類
面材の種類は下記の3種類です。

ガラス
(フレーム料金に含む)
一般的に広く使われています。透明度が高く、傷がつきにくく、中の作品をしっかりと押さえられるという利点がありますが、破損の危険性があります。
アクリル(2mm)
有料オプション
透明度が高く、ガラスより軽いため破損の危険性が少なくなります。大きな額を飾る場合や、小さなお子様がいらっしゃる場合にオススメです。
※別途追加料金が掛かります。価格は製作するサイズによって異なります。
PET(0.5mm)
(フレーム料金に含む)
アクリルに比べ、コストが抑えられます。ただし、作品を抑える力が若干弱く、フレームのサイズによってはたわんで見える可能性があります。
また透明度がやや劣ります。

オプション価格表を見る


面材なし 額縁に入れる作品が布や刺繍など中の作品の質感を出したい場合などに向いています。ただし、作品を押さえることができなくなるため、作品の種類やサイズによって裏打ちが必要になる場合があります。
※ガラス有りも無しも同価格です。


製作サイズについて

モールごとに、ガラス・アクリル・PETの面材で作ることができる額縁の最大サイズに制限があります。ご注文の際は必ずフレームの詳細の『製作可能最大サイズ』を確認して下さい。
詳しくはこちら




Copyright (c) 2010- fremia.com. All Rights Reserved.