FREMIAカタログ
39/40

額の構造・各部材についてサイズ表油彩額縁について一般額縁モール (枠材)モール幅カカリ深さ面材作品裏板マット油彩額縁モール (枠材)モール幅カカリ深さドロ足面材作品裏板ライナー■ 面材作品を汚れや傷、湿気などから保護し、また作品に光沢感を与えます。■ マット紙マットには、作品と面材が直接触れて作品を傷めるのを防ぐ役割、作品と壁面との調和を助ける役割、トリミング(作品を見せたくない部分をマットで隠す)の役割などがあります。紙マットは使用してもしなくても構いません。マットの詳細はP.36をご覧ください。■ ライナー油彩額縁をオーダーいただいた際はライナーが必ず付属します。ライナーは紙マットと同様に、作品と額縁の間に空間を設け、作品の見栄えをよくする効果があります。FREMIAでお取り扱いしているのは、表面に麻布を貼った幅30mmのもの1種類のみです。透明度が高く、傷つきにくく、中の作品をしっかりと押さえられるという利点がありますが、破損の危険性があります。透明度が高く、ガラスより軽いため破損の危険性が少なくなります。大きな額を作る場合や小さなお子様がいらっしゃる場合にお勧めです。ガラスアクリル(2mm厚)アクリルに比べコストが抑えられます。ただし、作品を押さえる力が若干弱く透明度がやや劣ります。PET(0.5mm厚)サイズ番号1234567100~210mm211~310mm311~410mm411~510mm511~610mm611~710mm711~810mmチェキ(86×54mm)、名刺(91×55mm)L判(127×89mm)、ポスト判(140~157 × 90~107mm)、2L判(178×127mm)、A6(148×105mm)パノラマ判(254×89mm)、A5(210×148mm)、八切判(216×165mm)B5(257×182mm)、A4(297×210mm)、六切判(254×203mm)、W六切判(305×203mm)四切判(305×254mm)W四切判(365×254mm)、B4(364×257mm)A3(420×297mm)、半切判(432×356mm)フレーム内寸対応規格サイズ※フレーム内寸とはフレーム裏板の裏板寸法になります。(縦+横の合計サイズで計算します)・内寸は木枠に布を張った状態で外寸(縦+横+厚み)を測ってください。(厚みは釘を含めた寸法)・   このマークのついているモールからお選びください。37

元のページ  ../index.html#39

このブックを見る